社長メッセージ

「元気、長生き、太陽生命」~安心で豊かな暮らしを支える生命保険会社に~

 日頃より、太陽生命をお引き立ていただき、誠にありがとうございます。
 2019年4月1日より社長に就任いたしました副島直樹です。
 当社を支えていただいております皆様に心より感謝し、厚く御礼申し上げます。

 当社は、昨年創業125周年を迎えました。いつの時代もご家庭に寄り添う生命保険会社として、時代の変化を見据え、商品・サービスをご提供してまいりました。
 日本は世界でも類を見ない超高齢社会を迎えます。そして、「健康寿命の延伸」すなわち“元気に長生きする”ということが社会的な課題となっています。認知症という将来の不安に備えることを目的として2016年に発売した「ひまわり認知症治療保険」「認知症治療保険」は累計販売件数が40万件を超える大ヒット商品となりました。そして、昨年10月には、さらなる進化を遂げ、「認知症にならないための予防」の段階からお客様をサポートする保険「ひまわり認知症予防保険」を発売しました。サービス面では、営業職員の携帯端末「太陽生命コンシェルジュ」を刷新し、契約申込み手続きにおける申込書・告知書・領収書等のペーパーレス化を実現したほか、専門知識を有する内務員がお客様を直接訪問して給付金等のお支払い手続きをサポートする「かけつけ隊サービス」は、シニアのお客様を中心に大変ご好評をいただいています。

 本年は、平成が終わり新しい時代の幕明けの年であるとともに、当社にとっては新しい中期経営計画がスタートする節目の年です。創業以来の歴史をしっかりと引き継ぎ、全社一丸となって、商品を進化させ、提案力を強化してまいります。「元気、長生き、太陽生命」をスローガンとして掲げ、人生100歳時代を元気で長生きできるような商品・サービスをご家庭にお届けすることで、より多くのお客様の安心で豊かな暮らしを支える生命保険会社となることを目指してまいります。変わりゆく世の中、変わりゆく生活の不安。いつの時代もご家庭に寄り添ってきた生命保険会社として、不安を安心に変え、さらにその先の元気で長生きできる明るい長寿社会の実現に向け邁進してまいります。引き続き皆様からのご支援を賜りますようお願いいたします。

2019年4月
太陽生命保険株式会社
代表取締役社長

副島 直樹

ページの先頭へ

ページの先頭へ