社長メッセージ

「元気、長生き、太陽生命」~安心で豊かな暮らしを支える生命保険会社に~

 日頃より、太陽生命をお引き立ていただき、誠にありがとうございます。

 このたびの新型コロナウイルス感染症拡大により影響を受けられました皆様に謹んでお見舞い申し上げます。また、医療関係の皆様をはじめ、感染拡大防止に向けてご尽力いただいている皆様に深く敬意を表するとともに、一日も早い新型コロナウイルス感染症の終息と、皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

 新型コロナウイルス感染症の大流行という未曽有の危機のなか、当社はお客様に保険金等の支払などを通じて、ご安心を提供していくという社会的使命を全うしてまいりました。昨年9月には、感染症に対する充実した保障を提供すべく「感染症プラス入院一時金保険」を発売、販売件数は昨年12月末で5万件を超えるなど、多くのお客様にいち早く安心をご提供できたものと考えております。

 昨年からのコロナショックにより、デジタル化の加速、人々の行動変容により、これまでの常識や生活様式は大きく変化いたしました。

 当社では、お客様のさまざまなニーズ変化をふまえ、チャネルの多様化を図ってまいりました。2019年10月には、自由な時間と場所でできるインターネットによる保険の見積りや申込みと当社が培ってきた人による丁寧なサービスを融合させたインターネット完結型保険「スマ保険」を導入し、コロナ禍の中で多くのお客様からご支持いただいております。2021年1月には、スマ保険と営業職員チャネルによるコンサルティングや申込手続きのサポートを組み合わせたリモート申込(非対面募集)を国内主要生保で初めて(*)導入しました。

 本年も新型コロナウイルス感染症の影響が依然として続いていくことが想定されます。当社は営業職員チャネル、スマ保険などの新たなチャネルをより一層進化させ、健康で長生きを喜べる社会の実現、お客様の暮らしに寄り添った、新しい時代の変化に対応できる生命保険会社となることを目指し、日々たゆまぬ努力を続けていく所存です。

 引き続き皆様からのご支援を賜りますようお願いいたします。

2021年1月
太陽生命保険株式会社
代表取締役社長

副島 直樹

(*)国内漢字生命保険会社9 社の営業職員チャネルにおいて、デジタル技術を活用した非対面募集で契約手続きとお支払い手続きを完結できるのは当社のみです(2020 年12 月8 日時点において当社調べ)。

ページの先頭へ

ページの先頭へ