消費者志向自主宣言

平成29年1月16日
太陽生命保険株式会社
代表取締役社長 田中 勝英

(1) 理念(経営ビジョン)

(2) 取組方針

    ア.経営トップのコミットメント

  1. 時代の変化を先取りした「最優の商品・サービス」をご家庭にお届けする生命保険会社を目指します。

    イ.「従業員」「お客様」「社会」を元気にする取組み

  1. 生命保険の提供によってこれまでお届けしてきた「安心(保障)」に加え、「健康寿命延伸」という社会的課題にこたえるために、「従業員」「お客様」「社会」の全てを元気にする取組み、「太陽の元気プロジェクト」を推進します。

    ウ.消費者・社会の要望を踏まえた改善への取組み

      a.ISO10002自己適合宣言の実施

    1. 「お客様の声」を「お客様の声」情報システムへ登録することで、社内で共有し、業務改善などに活用します。これらの取組みにより、国際規格ISO10002(苦情マネジメントシステム)自己適合宣言を実施しています。

      b.シニアのお客様の満足度向上に向けた取組み

    1. シニアのお客様(障がいをお持ちの方も含む)の満足度向上に向けて「ベストシニアサービス(BSS)」として、商品・サービス・制度・帳票・ホスピタリティなどあらゆる面を「シニアのお客様視点」で見直し、様々な開発・改善などに取り組んでまいります。

    エ.コーポレートガバナンス確保の取組み

  1. 「お客様の声」を経営に反映させるため、社外委員と当社役職員で構成する「サービス品質向上委員会」を開催します。委員会では「お客様の声」にもとづく業務改善の状況や保険金等支払業務の適切性について報告し、社外委員からはお客様の視点に立ったご意見をいただき、業務改善に活かします。

    オ.情報提供の充実と双方向の情報交換の取組み

  1. お客様に、当社や生命保険に対するご理解を深めていただき、またご意見・ご要望等をお伺いすることを目的に「お客様懇談会」を全国各地で開催します。

ページの先頭へ

ページの先頭へ