経営計画

 当社は、新型コロナウイルスの感染拡大という未曾有の事態に対して、「スマ保険(当社のインターネットチャネル)」等のデジタル由来である情報を活用したハイブリッド型営業への変革や、非対面募集を可能とする「リモート申込」の導入など、ビジネスモデルを見直すことで、いち早く対応してきました。
 2021年度においては、高い予定利率の個人年金保険契約を出再することにより、お客様に年金等を安定的にお支払いする財源を確保するとともに、資産運用リスクを削減し、将来の収益および資本効率の向上を図っています。
 このように当社は、「変化」を恐れることなく、様々な取組みに挑戦することで、更なる成長につなげてきました。
 2022年度の経営計画においては、「多くのお客様の元気・長生きを支える会社」という経営方針のもと、DX活用によるお客様とのアプローチ機会の拡大を通じたお客様の増加および収益の向上を掲げています。
 当社は、創業以来、お客様の様々なニーズにお応えし、多くのお客様に安心をお届けしてきました。2022年度においても、デジタル由来の情報の活用による新たなお客様の増加やサービスを通じたお客様とのアプローチ機会の拡大等のDX推進を通じて、新たなお客様を増やしより多くの安心をお届けするとともに、DXや人材への追加投資を実施することで、サステナブルな成長を目指します。
 なお、新型コロナウイルス感染症拡大など、不透明な外部環境等をふまえ、2022年度より中期経営計画を廃止し、環境変化への適性が高く、自由度の高い経営を実現できる単年度の経営計画を策定しています。

経営方針

多くのお客様の元気・長生きを支える会社となる
~DX活用による顧客とのアプローチ機会の拡大を通じた、顧客数の拡大・収益の向上~

2022年度 経営計画の戦略全体像

戦略全体像

ページの先頭へ

ページの先頭へ