必ずお読みください

保障内容

無配当選択緩和型認知症診断保険(無解約払戻金型)(001)
(ひまわり認知症予防保険)

  主な支払事由 給付金・保険金名称等 支払金額
被保険者が
本則 生まれて初めて器質性認知症になり、医師により診断確定されたとき 認知症診断保険金 認知症診断保険金額
(削減期間中に支払事由に該当した場合は半額)
生存給付金特則 第1保険年度満了時に生存のとき(以降、2年ごとの保険年度満了時に生存のとき)(*1) 予防給付金(生存給付金) 生存給付金額
保険期間満了時に生存のとき(保険期間が有期の場合のみ) 満期保険金 満期保険金額
削減期間中に、責任開始期以後に生じた不慮の事故で180日以内に、または所定の感染症で死亡のとき 災害死亡保険金 死亡保険金額
上記の災害死亡保険金の支払事由に該当せずに死亡のとき 普通死亡保険金 死亡保険金額(削減期間中に死亡の場合は半額)

*1保険期間が有期(10年)の場合、予防給付金は、契約日から、1年後、3年後、5年後、7年後、9年後に生存のとき支払います。

無配当選択緩和型認知症治療保険(無解約払戻金型)(001)

主な支払事由 保険金名称等 支払金額
被保険者が生まれて初めて器質性認知症になり、所定の状態が180日継続したとき 認知症治療保険金 認知症治療保険金額
(削減期間中に支払事由に該当した場合は半額)

無配当選択緩和型医療保険(無解約払戻金型)(002)

  主な支払事由 給付金・保険金名称等 支払金額
被保険者が
本則 入院したとき
不慮の事故による傷害で1日以上入院のとき 災害入院給付金 入院給付金日額×入院日数
(責任開始期前に生じた不慮の事故による入院は、削減期間中の入院期間は日額が半額になります)
病気により1日以上入院のとき 疾病入院給付金 入院給付金日額×入院日数
(削減期間中の入院期間は日額が半額になります)
手術を受けたとき 不慮の事故による傷害で所定の手術を入院中に受けたとき 災害入院治療手術給付金 入院治療手術給付金額(入院給付金日額×10)
(責任開始期前に生じた不慮の事故による手術を削減期間中に受けた場合は半額)
病気により所定の手術を入院中に受けたとき 疾病入院治療手術給付金 入院治療手術給付金額(入院給付金日額×10)
(手術を削減期間中に受けた場合は半額)
不慮の事故による傷害で所定の手術を外来で受けたとき 災害外来手術給付金 入院給付金日額×5
(責任開始期前に生じた不慮の事故による手術を削減期間中に受けた場合は半額)
病気により所定の手術を外来で受けたとき 疾病外来手術給付金 入院給付金日額×5
(手術を削減期間中に受けた場合は半額)
放射線治療を受けたとき 不慮の事故による傷害の治療を目的として所定の放射線治療を受けたとき 災害放射線治療給付金 入院治療手術給付金額(入院給付金日額×10)
(責任開始期前に生じた不慮の事故による治療を削減期間中に受けた場合は半額)
病気の治療を目的として所定の放射線治療を受けたとき 疾病放射線治療給付金 入院治療手術給付金額(入院給付金日額×10)
(治療を削減期間中に受けた場合は半額)
死亡保険金特則 死亡のとき
(Ⅰ・II型)
削減期間中に、責任開始期以後に生じた不慮の事故で180日以内に、または所定の感染症で死亡のとき 災害死亡保険金 保険金額
上記の災害死亡保険金の支払事由に該当せずに死亡のとき 普通死亡保険金 保険金額
(削減期間中に死亡の場合は半額)
満期のとき
(II型)
保険期間満了時に生存のとき 満期祝金 満期祝金額

無配当選択緩和型入院一時金保険(無解約払戻金型)(002)

主な支払事由 一時金名称等 支払金額
被保険者が不慮の事故による傷害で1日以上入院のとき 災害入院一時金 入院一時金額
(責任開始期前に生じた不慮の事故による入院を
削減期間中に開始した場合は半額)
被保険者が病気により1日以上入院のとき 疾病入院一時金 入院一時金額
(入院を削減期間中に開始した場合は半額)

無配当選択緩和型(7大疾病・女性疾病)医療一時金保険(無解約払戻金型)(002)

主な支払事由 一時金・給付金名称等 支払金額
被保険者が
7大疾病プラス(*2)で1日以上入院のとき 入院一時金
(7大疾病プラス)
基準金額
(入院を削減期間中に開始した場合は半額)
7大疾病プラス(*2)により所定の手術を入院中に受けたとき 入院治療手術給付金
(7大疾病プラス)
基準金額×2
(手術を削減期間中に受けた場合は半額)
7大疾病プラス(*2)により所定の手術を外来で受けたとき 外来手術給付金
(7大疾病プラス)
基準金額
(手術を削減期間中に受けた場合は半額)
7大疾病プラス(*2)の治療を目的として所定の放射線治療を受けたとき 放射線治療給付金
(7大疾病プラス)
基準金額×2
(治療を削減期間中に受けた場合は半額)
責任開始期以後の不慮の事故による傷害で骨折し治療を受けたとき 傷害骨折治療給付金 骨折治療給付金額
病気が原因で骨折し治療を受けたとき 疾病骨折治療給付金 骨折治療給付金額
(削減期間中に支払事由に該当した場合は半額)

*2無配当選択緩和型女性疾病医療一時金保険(無解約払戻金型)(002)は、7大疾病プラスに、女性特有の病気(子宮筋腫、乳腺症等)を加えた「女性疾病プラス」が対象になります。

保険金・給付金等のお支払いに関するご注意点

保険料割引制度について

  割引前の口座月払保険料の合計額
10,000円
未満
10,000円
以上
15,000円
以上
20,000円
以上
30,000円
以上
割引率 - 3% 5% 7% 8%

その他のご注意点

ご検討にあたっての注意事項

このページは、主契約の名称を一部省略して記載しています。
無配当選択緩和型医療保険(無解約払戻金型)(002)⇒選択緩和型医療保険

選択緩和型認知症診断保険を含むプランを「ひまわり認知症予防保険」と呼称し、含まないプランを「保険組曲Best既成緩和」と呼称します。また、ひまわり認知症予防保険の生存給付金は予防給付金と呼称します。

各保険には「保険組立特約」が付加されています。

給付金・保険金等の削減

この保険には1年間の削減期間があります。削減期間とは、契約日から起算して1年を経過する年単位の契約応当日の前日までの期間のことをいいます。

削減期間中に支払われる給付金・保険金等の金額は、責任開始期以後の不慮の事故を原因とする場合を除き、削減期間経過後に支払われる給付金・保険金等の半分となります。(認知症診断保険金額、認知症治療保険金額は原因を問わず半額になります。)

削減期間中に開始した入院で削減期間経過後も継続して入院された場合、削減期間経過後の日数については、入院給付金の削減はありません。

保険料および他の保険へのご加入について

この保険は、健康状態の不安などから他の保険に加入できなかった方でも、簡単な告知によりご加入いただけますが、保険料は一般の医療保険に比べて割高となります。なお、総合的に判断してご契約のお引受ができない場合があります。

健康状態についてより詳細な告知をすることで、この保険より保険料が割安で保障の充実した他の保険等にご加入いただける場合があります。

健康状態についての告知や医師の診査を必要としない無選択型の医療保険も用意しておりますが、無選択型医療保険の保険料は選択緩和型医療保険に比べて割高となります。

保険商品をお選びいただく際には

保険種類をお選びいただく際には「太陽生命の保険種類のご案内」をご覧ください。この保険は、「太陽生命の保険種類のご案内」に記載されている疾病・医療保険です。「太陽生命の保険種類のご案内」は当社の担当者(生命保険募集人)または、最寄りの支社・本社・代理店にご請求ください。

このページを閲覧するにあたって

このホームページは商品の概要を説明したものです。給付金・保険金等のお支払いには所定の条件がありますので、ご検討にあたっては、「提案書」・「契約概要」・「ご契約に際しての重要事項のお知らせ(注意喚起情報)」など会社所定の資料を必ずご覧ください。また、「ご契約のしおり・約款」もご覧ください。

お問い合わせ

保険に関するご相談はこちらから
お客様サービスセンター:電話番号、0120-709-506 営業時間:月曜から金曜は9時から18時まで、土曜と日曜は9時から17時まで営業しています。 ※祝日・年末年始(12/30〜1/4)は休業します

お電話による保険商品のお問い合わせ:0120-709-506

ページの先頭へ

ページの先頭へ