ひまわり認知症予防保険

保険組曲Best既成緩和

無配当選択緩和型認知症診断保険(無解約払戻金型)(001)
無配当選択緩和型医療保険(無解約払戻金型)(002)

保険組曲Best 既成緩和

ひまわり認知症予防保険は、認知症にならないための「予防」への取り組みをサポートし、認知症になったときの「保障」も同時に準備する保険です。健康に自信のない方へおすすめする選択緩和型の保険です。

【ご契約年齢】
20~75歳
【保険期間・保険料払込期間】
10年または終身
【ご契約年齢】
76~85歳
【保険期間・保険料払込期間】
終身

資料請求

特徴

加入1年後から、2年ごとに、認知症予防にも活用できる「予防給付金*」を受け取れます!(選択緩和型認知症診断保険に生存給付金特則を付加した場合)
  • ひまわり認知症予防保険(生存給付金特則付加)の生存給付金を、「予防給付金」と呼びます。

予防給付金

※保険期間終身の場合のイメージ

  • ご契約からわずか1年で、その後は2年ごとに予防給付金をお受け取りいただけます。
  • 終身プランの場合、一生涯予防給付金をお受け取りいただけます。
  • 10年満期プランの場合、5回の予防給付金と10年後の満期保険金をお受け取りいただけます。
  • 認知症診断保険金をお支払いしたときは、生存給付金特則も消滅し、以後の予防給付金等のお支払いはありません。
詳細を見る
予防給付金を活用して「認知症予防サービス」を利用できます!

MCIスクリーニング検査

※サービス提供:株式会社MCBI

  • 認知症の前段階であるMCI(軽度認知障害)の発症リスクを調べる血液検査です。
  • MCIスクリーニング検査を受診されたお客様には、株式会社MCBIより特典をご用意しています。詳しくは担当者にお問い合わせください。

詳しい内容はこちら

認知症予防アプリ

  • 歩行と脳トレに家族で楽しく取り組めるアプリ。全国ランキングも表示されます。

詳しい内容はこちら

クアオルト®
健康ウオーキング体験ツアー

※旅行企画・実施:京王観光株式会社

  • 認知症や生活習慣病の予防に、1泊2日の「頑張らない」ウオーキングツアー。

詳しい内容はこちら

認知症関連施設紹介サービス

※情報提供:
株式会社ウェルネス医療情報センター

  • 認知症の診断・治療ができる医療機関などをお調べできます。

詳しい内容はこちら

  • 各サービスは、予告なく変更または終了させていただく場合があります。
  • 予防給付金の使い方は認知症予防サービスに限定されません。
詳細を見る
認知症をダブルの保険金で保障!
(選択緩和型認知症診断保険と選択緩和型認知症治療保険を両方指定のとき)
  • 認知症診断保険金は、180日待たずに、認知症と診断されたときにお支払いします。
  • 認知症治療保険金は、認知症の症状がさらに進み、所定の状態*が180日継続したときにお支払いします。
    (ご注意)認知症診断保険金と認知症治療保険金は、支払事由が異なります。
  • 所定の状態とは、生まれて初めて器質性認知症に該当し、かつ、意識障害のない状態において所定の見当識障害(時間や場所がわからないなど)があると診断確定された状態をいいます。
詳細を見る
ご希望に合わせてひまわり認知症予防保険(選択緩和型認知症診断保険)に、色々な保障を上乗せできます。(取扱いには所定の制限があります。)

病気やケガで入院・手術したときの
保障を準備

選択緩和型医療保険

病気やケガで入院したときの
一時金を準備

選択緩和型入院一時金保険

認知症になったときの保障を上乗せ

選択緩和型認知症治療保険

骨折や7大疾病などの保障を準備

選択緩和型7大疾病医療
一時金保険

選択緩和型女性疾病医療
一時金保険

詳細を見る
健康に自信のない方でもお申込み可能

入院したことがある方や現在お薬を飲んでいる方など、健康上の理由で「もう保険には入れないかも?」と思っている方のための選択緩和型の保険です。

簡単チェックはこちら

(パソコン版にリンクします)

詳細を見る

資料請求

このページは、主契約の名称を一部省略して記載しています。
(例)無配当選択緩和型医療保険(無解約払戻金型)(002)⇒選択緩和型医療保険

この保険には1年間の削減期間があります。

この保険は、健康状態の不安などから他の保険に加入できなかった方でも、簡単な告知によりお申込みいただけますが、保険料は一般の医療保険に比べて割高となります。

健康状態についてより詳細な告知をすることで、この保険より保険料が割安で保障の充実した他の保険にご加入いただける場合があります。

ご契約例とシミュレーション

保障内容

保障内容のイメージ

削減期間中に支払われる給付金・保険金は、責任開始期以後の不慮の事故を原因とする場合を除き、表示金額の半分となります。(削減期間中の認知症の保険金額は原因を問わず半分となります。)

  1. *1生存給付金特則は認知症診断保険金が支払われると消滅し、「認知症予防」と「万一」の保障はなくなります。
  2. *2医療の入院給付金等の金額は重複しての支払いはありません。
ご契約例

60歳女性の場合 口座月払保険料 18,660円

主契約
保障金額
保険期間
・保険料
払込期間
A選択緩和型認知症診断保険
認知症診断保険金額
100万円
終身
B生存給付金特則
予防給付金額
3万円
死亡保険金額
60万円
終身
C選択緩和型認知症治療保険
認知症治療保険金額
200万円
終身
D選択緩和型医療保険
(60日型)
日額
5,000円
入院手術・放射線治療
50,000円
外来手術
25,000円
終身
E選択緩和型入院一時金保険
入院一時金
30,000円
終身
F選択緩和型女性疾病医療
一時金保険
入院一時金
(女性疾病プラス)
30,000円
入院手術・放射線治療
(女性疾病プラス)
60,000円
外来手術
(女性疾病プラス)
30,000円
骨折治療給付金
60,000円
終身

以下の保障内容は、削減期間経過後の金額です。

認知症予防

  • 「最短1年」で受け取ることができる予防給付金を、「認知症予防」にも活用できます!
    B
    予防給付金
    3万円
  • 加入1年後に生存していれば「予防給付金」を受け取れます。その後は、2年経過ごとに(2回目は契約日から3年後)一生涯ずっと給付金を受け取れます。

※保険期間終身の場合のイメージ

詳細を見る

認知症

所定の認知症になったとき保険金をお支払いします!

  • 生まれて初めて器質性認知症になり、医師により診断確定されたとき
    A
    認知症診断保険金額
    100万円
  • その後、認知症の症状がさらに進み、所定の状態が180日継続したとき
    C
    認知症治療保険金額
    200万円

(ご注意)認知症診断保険金と認知症治療保険金は、支払事由が異なります。

  • 所定の状態とは、生まれて初めて器質性認知症に該当し、かつ、意識障害のない状態において所定の見当識障害(時間や場所がわからないなど)があると診断確定された状態をいいます。
詳細を見る

医療

日帰り入院から保障します!
がんの入院は支払日数無制限!

  • ケガや病気で入院したとき
    D
    入院給付金(1日あたり)
    5,000
    E
    入院一時金
    30,000
  • 女性疾病プラス(生活習慣病や白内障など)による入院*1
    E・F
    入院一時金
    60,000

    手術放射線治療も保障します。
    (回数無制限*2

  • ケガや病気で公的医療保険制度の対象または先進医療の対象となる手術を受けたとき
    D
    入院中に受けた場合
    50,000
    D
    外来で受けた場合*3
    25,000
  • 女性疾病プラス(生活習慣病や白内障など)で公的医療保険制度の対象または先進医療の対象となる手術を受けたとき
    D・F
    入院中に受けた場合
    110,000
    D・F
    外来で受けた場合*3
    55,000
  • ケガや病気で公的医療保険制度の対象または先進医療の対象となる放射線治療を受けたとき
    D
    放射線治療給付金
    50,000
  • 女性疾病プラス(生活習慣病や白内障など)で公的医療保険制度の対象または先進医療の対象となる放射線治療を受けたとき
    D・F
    放射線治療給付金
    110,000
  1. *1女性疾病プラスとは、7大疾病プラス(7大生活習慣病にシニアの方がなりやすい3つの病気をプラスしたもの)に、女性特有の病気を加えたものをいいます。
  2. *2手術の種類によっては14日間に1回をお支払いの限度とするものがあります。また、放射線治療給付金のお支払いは60日に1回を限度とします。
  3. *3外来手術とは、入院をせずに受けられた手術をいいます。外来手術給付金のお支払対象となる公的医療保険制度の対象手術は、医科診療報酬点数表に記載の手術に限ります。また、お支払対象外の手術もあります。
詳細を見る

骨折

骨折も保障します!

  • ケガや病気で骨折したとき
    F
    骨折治療給付金
    60,000
詳細を見る

万一

万一、死亡されたときは、一時金をお支払いします。

  • 死亡したとき
    B
    普通死亡保険金
    60万円
詳細を見る
  • 医療の入院給付金等の金額は重複しての支払いはありません。

お支払事由の詳細等については、こちらをご覧ください。

保険料シミュレーション

性別と年齢を入力するだけで簡単に保険料シミュレーションができます。

  • プランは年齢・性別によって異なります。

保険料シミュレーション

(パソコン版にリンクします)

資料請求

保険に関するご相談はこちらから

お客様サービスセンター

携帯電話・PHSからもご利用できます(通話無料)
フリーダイヤル:0120-709-506

【営業時間】

月〜金 9時〜18時 土・日 9時〜17時

祝日・年末年始(12/30〜1/4)は休業します

最寄りの窓口

ご来社をご希望の方はお気軽にお越しください。

最寄りの窓口はこちら

close