保険組曲Best けんこう・レディ

保険期間10年で充実の医療保障と楽しみな満期を準備したい方にピッタリのプランです。

主契約・特約一覧

この保険はこんな方におすすめ

病気やケガに備えたい・満期の楽しみに・他の保険と組み合わせたい:0歳〜60歳の方が対象です(保険組曲Bestレディは15歳~)

  • 商品・保障内容
  • ご契約例(39歳以下)
  • 必ずお読みください

詳しくは「ご契約のしおり・約款」をご確認ください。

保険組曲Best けんこう・レディの特長

1病気への備えと楽しみな満期(保険組曲Best けんこう)

安心な医療保障と満期の楽しみを備えたプランです。
さらにお客さまのニーズに合わせてさまざまな保障を準備していただけます。

2女性特有の病気への備えと楽しみな満期(保険組曲Best レディ)

女性特有の病気のときにも安心な医療保障と満期の楽しみを備えたプランです。
さらにお客さまのニーズに合わせてさまざまな保障を準備していただけます。

女性特有の病気のときにも安心な医療保障と満期の楽しみを備えたプラン

3家計にもやさしく。2つの割引制度適用で"保険料がおトク!"

保険組曲Bestは、一定の条件で保険料を割引く2つの割引制度の適用により、保険料が割引になりとってもおトク!

2つの割引制度の仕組み

2つの割引制度の仕組み

3"高度障害状態"になられても続く医療保障

高度障害状態になられたら、高度障害保険金をお支払いする保険は保険金をお支払いして消滅しますが、医療保障はそのまま継続します。また、その後の保険料の払い込みは免除されます。

80歳まで更新することができます。新総合保険料払込免除特約を付加していない場合は、お取扱いが異なります。

ご契約例(男性の場合)(保険組曲Best けんこう)

■ 保険期間・保険料払込期間 / 10年

保険の種類 保険金額など
積立保険 (保険金額)50万円
生活介護保険(II型) (保険金額)100万円
認知症治療保険 (保険金額)50万円
特定疾病・疾病障害保険〔Ⅰ型〕 (本則90万円+特定疾病・疾病障害ワイド給付金特則10万円)
100万円
入院保険(60日型) (入院給付金日額)5,000円
手術保険 (手術給付金額)10万円・2.5万円
入院一時金保険 (入院一時金額)3万円
新総合保険料払込免除特約 各保険に付加されています

各保険には「保険組立特約」が付加されています。「保険組立特約」が付加された保険は、保険料をまとめてお払い込みいただく等、同一のお取扱いとなります。

主契約・特約一覧

保険料例

50歳(男性)・60歳(男性)の保険料(上記ご契約例の場合)

50歳(男性)
割引額(契約割引制度)
  保険料割引で 593円
口座月払保険料
(割引後)
11,260(割引前保険料) 11,853円
60歳(男性)
割引額(契約割引制度)
  保険料割引で 1,137円
口座月払保険料
(割引後)
17,479(割引前保険料)18,616円

契約割引制度については、上記「保険組曲Best けんこう・レディの特長」をご覧ください。

ご契約年齢は契約日時点での満年齢で計算します。

ご契約例(女性の場合)保険組曲Best レディ

■ 保険期間・保険料払込期間 / 10年

保険の種類 保険金額など
積立保険 (保険金額)50万円
生活介護保険(II型) (保険金額)100万円
認知症治療保険 (保険金額)50万円
特定疾病・疾病障害保険〔Ⅰ型〕 (本則90万円+特定疾病・疾病障害ワイド給付金特則10万円)
100万円
入院保険(60日型) (入院給付金日額)5,000円
女性入院保険(60日型) (入院給付金日額)5,000円
手術保険 (手術給付金額)10万円・2.5万円
入院一時金保険 (入院一時金額)3万円
新総合保険料払込免除特約 各保険に付加されています

各保険には「保険組立特約」が付加されています。「保険組立特約」が付加された保険は、保険料をまとめてお払い込みいただく等、同一のお取扱いとなります。

主契約・特約一覧

保険料例

50歳(女性)・60歳(女性)の保険料(上記ご契約例の場合)

50歳(女性)
割引額(契約割引制度)
  保険料割引で 535円
口座月払保険料
(割引後)
10,156(割引前保険料)10,691円
60歳(女性)
割引額(契約割引制度)
  保険料割引で 739円
口座月払保険料
(割引後)
14,053(割引前保険料)14,792円

契約割引制度については、上記「保険組曲Best けんこう・レディの特長」をご覧ください。

ご契約年齢は契約日時点での満年齢で計算します。

保障内容

ご契約年齢は契約日時点での満年齢で計算します。

上記ご契約例(女性の場合)をもとに算出した場合、以下のような保障額になります。

入院したとき

1日以上の入院で1日目から保障します。日帰り入院*1も保障します。

病気やケガで
1日以上
入院されたとき
  • 入院保険
  • 入院一時金保険
  入院給付金*2 1日あたり5,000
  入院一時金 3万円
女性疾病*3
1日以上
入院されたとき
  • 入院保険
  • 女性入院保険
  • 入院一時金保険
  入院給付金 + 女性疾病入院給付金*2 1日あたり10,000
  入院一時金 3万円

*1日帰り入院とは入院日=退院日の入院です。入院基本料のお支払いの有無等により当社が判断します。

*2入院保険は1入院の支払限度を60日とする60日型、120日とする120日型からお選びいただけます。いずれの型もお支払日数の通算限度は1095日となります。ただし、がんを原因とする入院は1入院、通算ともお支払日数に限度はありません(無制限)。
女性入院保険・女性特定疾病入院保険の1入院の支払限度の型、通算限度は入院保険と同一です。

*3女性疾病とは、産じょく合併症(正常分娩は除く)、膀胱炎、鉄欠乏性貧血、甲状腺の障害など女性特有の病気や生活習慣病のことをいいます。

手術を受けたとき

外来での手術も保障します。(お支払い回数無制限)*4

手術を
受けたとき
  • 手術保険
  入院治療手術給付金
  • 公的医療保険制度の対象となる手術
  • 先進医療に該当する手術
  • 造血幹細胞移植術・採取手術*5
    を入院中に受けた場合
1回につき 10万円
  外来手術給付金*6
上記と同じ手術を外来で受けた場合
1回につき 2.5万円
  放射線治療給付金*7
  • 公的医療保険制度の対象となる放射線治療(血液照射は対象外です)
  • 先進医療に該当する放射線治療
    を受けた場合
1回につき 10万円

診療報酬点数表の改定や先進医療の改定により、お支払いの対象となる手術や放射線治療は変動します。

*4同時に2種類以上の手術をあわせて受けられた場合または同一の日に複数の手術を受けられた場合には、最も給付倍率の高いいずれか1種類の手術を受けたものとみなします。
「診療報酬点数表において手術料等が1回のみ算定されるものとして定められている手術(先進医療においては技術料が1回のみ算定されるもの)」を2回以上受けられた場合、最初に手術を受けられた日から14日以内で、最も給付倍率の高いいずれか1回の手術についてのみ手術給付金をお支払いします。

*5造血幹細胞の採取手術はご契約後1年未満は対象外です。

*6外来手術給付金のお支払対象となる公的医療保険制度の対象手術は、診療報酬点数表のうち医科診療報酬点数表に記載の手術に限ります。
ただし、「創傷処理」、「皮膚切開術」、「デブリードマン」、「抜歯手術」等、一部お支払いできないものがあります。

*7放射線治療給付金のお支払いは60日間に1回を限度とします。

3大疾病(がん・急性心筋梗塞・脳卒中)などになったとき

3大疾病などを手厚く保障します。

3大疾病で
所定の状態
のとき
  • 特定疾病・疾病障害保険〔Ⅰ型〕
 
  • がん(悪性新生物)になったとき
  • 急性心筋梗塞または脳卒中で所定の状態が60日以上継続したとき
特定疾病・疾病障害保険金+特定疾病・疾病障害ワイド給付金
100万円
 
  • 上皮内がんになったとき
  • 急性心筋梗塞または脳卒中で入院したとき
特定疾病・疾病障害ワイド給付金
10万円
病気による
所定の障害
状態のとき
  • 特定疾病・疾病障害保険〔Ⅰ型〕
 
  • 腎疾患や糖尿病などで所定の重度の疾病障害状態になったとき
特定疾病・疾病障害保険金+特定疾病・疾病障害ワイド給付金
100万円

詳しくは、「3大疾病などのお支払対象となる事由」をご覧ください。

特則の給付金は1回のみお支払いし、支払ったときに特則は消滅します。また、本則の保険金をお支払いしたとき、この保険は消滅します。

介護を要する状態になったとき

所定の介護を要する状態に該当されたとき、一時金をお支払いします。

公的介護保険制度
の要介護2以上
もしくは、当社所定
の要生活介護状
態が180日継続
したとき
  • 生活介護保険(II 型)
  一時金として 100万円
公的介護保険制度
の要介護1以上
もしくは、当社所定
の軽度要介護状態
が180日継続
したとき
  • 認知症治療保険
  一時金として 50万円

詳しくは、「お支払いの対象となる所定の働けない状態、所定の介護を要する状態等」をご覧ください。

認知症治療保険、生活介護保険(II型)は一時金をお支払いしたとき、その保険は消滅します。

死亡・高度障害状態のとき

死亡・高度障害状態のとき、一時金をお支払いします。

死亡・高度障害
状態のとき
  • 生活介護保険(II 型)
  • 積立保険
  病気で亡くなられたとき
一時金として
100万円
+積立保険の死亡・高度障害給付金額
  不慮の事故によるケガで亡くなられたとき
一時金として
150万円

所定の要生活介護状態等になり、先に一時金をお支払いしていた場合には、その分が減額されます。

10年後に生存しているとき

10年後に楽しみな満期保険金をお支払いします。

満期保険金
  • 積立保険
50万円

新総合保険料払込免除特約について

下記のいずれかの状態に該当されたとき、以後の保険料のお払い込みが免除されます。
快方へ向かったときも保険料のお払い込みは不要です。

  • 3大疾病で所定の状態のとき
  • 所定の要生活介護状態等(所定の働けない状態)のとき
  • 所定の身体障害状態のとき
  • 所定の高度障害状態のとき
  • 病気による所定の障害状態のとき
  • 所定の特定障害状態のとき

詳しくは、「保険料のお払い込みの免除について」をご覧ください。

  • 商品・保障内容
  • ご契約内容
  • 必ずお読みください

"保険組曲Best "その他の組み合わせコース

医療保障重視コース:3大疾病や介護保障に加え、入院・手術の保障を手厚くしたコースです。

総合保障コース:万一のときの保障や、3大疾病・就業不能・介護保障の組み合わせに、生活応援保険(介護・月額型)をプラスしたコースです。

資料請求

お問い合わせ

保険に関するご相談はこちらから
お客様サービスセンター:電話番号、0120-709-506 営業時間:月曜から金曜は9時から18時まで、土曜と日曜は9時から17時まで営業しています。 ※祝日・年末年始(12/30〜1/4)は休業します
ご来社を希望される方は、最寄りの窓口までお気軽にお越しください。最寄りの窓口はこちら

ご検討にあたっての注意事項

このページに記載の主契約・特約の名称は略称を記載しています。
(例)無配当入院保険(無解約払戻金型)(002) ⇒ 入院保険

販売にあたり、一部の主契約等に愛称をつけています。
(例)収入保障保険⇒「生活応援保険(月額型)」
就業不能収入保障保険〔II型〕⇒ 「働けなくなったときの保険〔II型〕」
軽度介護保険⇒「認知症治療保険」

また、「遺族年金・高度障害年金」を「生活年金」と呼んでいます。
正式名称は「ご契約のしおり・約款」にてご確認ください。

保険商品をお選びいただく際には

保険種類をお選びいただく際には「太陽生命の保険種類のご案内」をご覧ください。
この保険は、「太陽生命の保険種類のご案内」に記載されている総合保障保険です。「太陽生命の保険種類のご案内」は当社の担当者(生命保険募集人)または、最寄りの支社・本社・代理店にご請求ください。

このページを閲覧するにあたって

このホームページは商品の概要を説明したものです。保険金・給付金等のお支払いには所定の条件がありますので、ご検討にあたっては、「契約概要」・「ご契約に際しての重要事項のお知らせ(注意喚起情報)」など会社所定の資料を必ずご覧ください。
また、「ご契約のしおり・約款」もご覧ください。

お電話による保険商品のお問い合わせ:0120-709-506

ページの先頭へ

ページの先頭へ