実質純資産

実質純資産とは有価証券や不動産等の含み損益を反映させた資産が、負債を上回る金額のことであり、時価評価後の実質的な自己資本です。この金額は生命保険会社の健全性を判断するための行政監督上の指標のひとつでもあります。

当社の2021年6月末の実質純資産は、1兆1,548億円となっております。

(注)上記は、保険業法第132条第2項に規定する区分等を定める命令及び平成11年1月金融監督庁・大蔵省告示第2号の規定に準じて、当社が合理的と判断する方法で算出しております。

ページの先頭へ

ページの先頭へ